映像クリエイター集団「NOddIN」による第3回目展示 CLASKAで開催

share

東日本大震災後に結成された“社会問題に映像で取り組む”映像クリエイター集団「NOddIN」による第3回目となる展示が10月2日(金)~10月4日(日)の3日間、東京・目黒のCLASKAで行われる。

今回の展示のテーマは「疑え」。展示を通じて様々な「疑い」を試みることで、「来場者の皆様と共に感じ、分かち合い、進んでいきたい」としている。

3日間の会期中は、谷一郎監督や丹下紘希監督らNOddINメンバーによる映像展示をはじめ、美術展示、並河進や福島治さんらによるワークショップ・プレゼンテーション、トーク、ダンスパフォーマンスなど多彩なメニューが予定されている。

NOddIN 3rd Exhibition

期日:2015年10月2日~4日
場所:「The 8th Gallery」学芸大学CLASKA 8F 東京都目黒区中央町1-3-18
時間:10時より20時まで(最終日は18時まで)
入場無料

Follow Us