誕生の裏に感動のストーリー!?ドコモダケ10周年記念ムービーが公開

share

NTTドコモのテレビCMやパンフレットといったコミュニケーションツールに登場し続けてきた、マスコットキャラクター「ドコモダケ」。シンガタの黒須美彦氏、電通の原田睦子氏、東北新社の垣内美香氏がデザインを手がけた同キャラクターが、今年で誕生10周年を迎えた。

これを記念したWebムービー「ドコモダケオーディション」が15日、公開された。制作の意図について、NTTドコモ プロモーション部担当者は「かつて一時代を築いたドコモダケにもう一度注目してもらい、好きになってもらいたい。ドコモダケ=ドコモのブランドイメージ向上を目指している」と話す。

公開日の10月15日は「きのこの日」。

5分間にわたるムービーで描かれるのは、マツタケやトリュフ、エノキやシイタケといった、たくさんのキノコの中から「ドコモダケ」を選んだオーディションの様子。無名のキノコが、ダンスや100メートル走、プロポーションといった審査を経て、見事「ドコモダケ」に選ばれるまでのストーリーを、クレイアニメ、実写、パラパラ漫画、格闘ゲームと、さまざまな手法で描き出している。

企画制作にあたっては、プロモーション部内の制作・メディア・戦略の各担当から5人のメンバーを選出し、プロジェクトチームを結成。「若いアイデアとそれぞれの担当の強みを生かすことで、アウトプットのクオリティを高めるとともに、効果的な話題拡散を図っている」(同)。

ドコモショップ 丸の内店のカフェスペース「ドコモラウンジ」には、動画の中で使用したパラパラ漫画やクレイアニメの実物が期間限定で展示されている。


「NTTドコモ」に関連する記事はこちら
「シンガタ」に関連する記事はこちら
「電通」に関連する記事はこちら
「東北新社」に関連する記事はこちら

スタッフリスト

企画制作
電通
CD+企画
橋本晋明
PR
戸田和也、澤辺翔太
PM
下條岳
演出
高田勇樹
撮影
廣澤幸
照明
迎修輔
録音
益子宏明
美術
藤本萌乃
CAS
福家敬子、加藤利沙
アニメーター
大石拓郎
CGプロデューサー
内藤順一
NA
櫻庭裕士
SE
坂本典之
音楽
田中靖憲
ミキサー
大高真吾
編集
西島朋宏

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us