産業用ロボットと人が一緒にダンス/川崎重工業「川崎重工×NUMBERS」

share

川崎重工業は2日、ダンスユニット「NUMBERS」と産業用ロボットが共演する動画を公開した。同社のロボットビジネスセンターは産業用ロボットを手がけており、実際の製造生産現場への導入の際のプログラミングまでを行っている。「製造現場に留まらず人々の様々な領域での人とロボットの共創」というコンセプトを消費者に楽しく分かりやすく表現することが狙い。企画制作はLandorとPARADOX、ROBOT。

動画の中で登場するのは「スポット溶接用ロボット」「小・中型汎用ロボット」「医薬・医療向けロボット」の3台。普段は自動車の生産などで使用される産業用ロボットは、エンターテイメントとは真逆の効率的な動作が求められるため、種類の異なるロボットに同一のパフォーマンスをさせることは非常に難しいとのこと。

同社は6月にも人とロボットの共存・恊働をコンセプトとして双腕ロボット「duAro」の開発・販売した。


「ROBOT」に関連する記事はこちら

スタッフリスト

企画制作
Landor+PARADOX+ROBOT
EPR
宮原崇
企画+C
内村寿之、井手亮介
CD+演出
佐藤有一郎
PR
臼井昌孝
PM
久保拓
CAS
オイプロ
出演
NUMBERS
撮影
吉田明義
照明
松村龍
編集
遠藤文仁(オフライン)、稲本真帆(オンライン)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us