わりかんアプリ「paymo」が、“ほぼワンカット”ブランドムービーを公開

share

AnyPay社が1月にリリースした簡単に割り勘ができるアプリ「paymo」のブランドムービーが公開された。

映像は、主人公の女の子が男の子に平手打ちをしたシーンから始まる。男の子を振って街に出た女の子は、女子会、合コン、パーティと渡り歩く。そのバックに流れるのは、EMCのトラックメイカー 江本祐介によるオリジナルミュージック。Friendsボーカルのおかもとえみの歌とラップに乗って、主人公が家路に着く最後のシーンまで、ほぼワンカットで撮影されている。

ミュージックビデオのような映像では、「paymo」という名前とさまざまなシーンで使える、このサービスならではの特徴が伝えられる。飲み会や食事会などの会計時に、クレジットカードで割り勘費用を支払うことができるという特徴から、タグラインは「わりかんを思い出に」。

見どころは、主人公が立ち去る前に行う「テーブルクロス引き」だ。さっと広げたときに、毎回「paymo」のロゴが示される。撮影では、テーブルクロスの難易度を徐々にあげながら、さらには早着替えを織り交ぜ、最後まで見てもらえるように工夫したという。

ECDはPARTY 中村洋基氏、CDは同 高宮範有氏で、プランナーとして眞鍋海里氏(BBDO J WEST)が参加している。

スタッフリスト

企画制作
PARTY+ギークピクチュアズ
ECD
中村洋基
CD
高宮範有
企画
眞鍋海里
PR
田中潤、佐藤正人、小林勇介
PM
山中啓司 、岸本峻介
ディレクター
谷山剛
撮影
伊藤仁
照明
菊池直輔
美術
宮守由衣
ST
臼井崇
HM
要海奈々
音楽
江本祐介、おかもとえみ
出演
川口カノン

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us