インターナルコミュニケーションプロジェクトvol.6 「会社ごと」を「自分ごと」へ 当事者意識を育むためのしくみづくり

share

働き方改革やダイバーシティ推進、ブランド浸透など、インターナルコミュニケーションの各テーマを推進していく上で必ずと言ってよいほど壁にぶつかるのは、どのようにして社員一人ひとりの心に火を灯していくか(=当事者意識を持ってもらうか)です。

インターナルコミュニケーションプロジェクト vol.6では「『会社ごと』を『自分ごと』へ」と題し、ケーススタディを通じて社員に当事者意識を持ってもらうためのしくみをお伝えします。

プログラム

○14:00 ~ 14:50
第1部:講演
「SCSKが取り組む、従業員の主体性を高める社内広報 -『他人事(ヒトゴト)』から『自分事(ジブンゴト)』へのシフト-」

【講演者】
SCSK株式会社
法務・総務・広報・CSRグループ
広報部 広報課
杉岡 孝祐 氏

○15:00 ~ 15:50
第2部:講演
「社員の心に火を灯すコミュニケーション 当事者意識を育むためにやるべきごと(仮)」

【講演者】
株式会社産業編集センター
はたらくよろこび研究所
石原 良平 氏

〇16:00~16:50
第3部:講演
「YKKグループの経営理念浸透活動」

【講演者】
YKK株式会社
経営企画室 広報グループ長
井深 緑 氏

〇17:00~17:30
懇親会

開催概要

日時:2017年9月13日(火) 14:00~17:30(開場13:30)
会場:六本木ヒルズ(アカデミーヒルズ) オーディトリアム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49F
参加費:無料(※事前登録制)
定員:60名
主催:株式会社産業編集センター

お問い合わせ先
宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666
Mail:icp@sendenkaigi.co.jp
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

その他特記事項
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。

Follow Us