コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「んー、ななせまる!」を考えたのはお父さんだった(ゲスト:西野七瀬)【後編】

share

【前回コラム】「初主演映画『あさひなぐ』の撮影秘話を公開(ゲスト:西野七瀬)【前編】」はこちら

先週に引き続き、ゲストは乃木坂46の西野七瀬さん。初めての東京ドームライブに向けた思いなど、盛り沢山でお届けします。

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、西野七瀬、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)。

※本記事は9月30日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

好きな漫画は『銀牙-流れ星 銀-』

澤本:前回の放送では、西野さんに『あさひなぐ』を広告するためにも色紙に「見てね」と書いてもらい、写真で撮ったものをTwitterに上げて、リスナーにリツイートしていただくと。

中村:番組をお聞きの方は「すぐおわ ツイッター」などで検索していただくと、この写真が上がっていると思いますので。

権八:西野さんは「すぐおわ」に以前出たのは3年前?

澤本:いや、2年ぶり4度目って書いてあるよ。

権八:優勝チームみたいね(笑)。2年ぶり4度目。そのときにゲッターズ飯田さんにいろいろ言われて。

澤本:そうそう、西野さんが最初に来たときにTシャツをデザインしてもらおうとして、手形をバンとTシャツの真ん中に貼ってくれたものをつくってくれて。その手形を見たゲッターズ飯田さんが手形から占いをしてくれたの。

中村:ゲッターズさんの占いによると、西野さんの手相は非常に繊細で礼儀正しく、ルールやマナーを守るきっちりとした方。芸術系、美術系に長けて、感性が非常に豊か。ただ優柔不断で歳の割には冷静に見えるおばあちゃんみたいな星をもっている。大人の会話などを分析しているタイプ。26歳ぐらいが最も運気がよく、34歳ぐらいまで続くと。

澤本:これはどうですか?

西野:どうなんだろう。自分では何とも思わないんですけど、歳の割には冷静に見える、おばあちゃんみたいな星というのはちょっと自覚はあります。

中村:おばあちゃん感ある?

西野:おばあちゃんというか、テンションの起伏があまり表に出ないので、よく「疲れた?」と聞かれるタイプです。

権八:実際には疲れてないのに?

西野:全然疲れてないんですけど、感情を出すのが苦手みたいで。同じグループで生活していると、他に喜怒哀楽激しい子がいるので。

澤本:いるんですね。ちなみに誰ですか?

西野:斉藤優里というメンバーがいるんですけど、その子は全部全力なんです。喜ぶのは全力だし、怒るのも悲しむのも全部振り切ってるので、見ていて飽きないなと。

中村:西野さんは、最近これは振り切れたみたいのって覚えてないですか? 「よっしゃー、うめー」など?

西野:心の中では振り切ってるんですけど、表に出なくて。

澤本:心の中で振り切ったのは何ですか?

西野:好きな漫画『銀牙-流れ星 銀-』の作者の高橋よしひろ先生から初めて色紙をいただいて、そのときは涙が出ました。

中村:犬が主人公の漫画ですよね?

澤本:僕が子どもの頃の漫画ですよ。それが好きってすごいよね。

中村:おばあちゃんみたいな星を持ってますね(笑)。

次ページ 「大阪らしい要素がない西野さん」へ続く

Follow Us