ソフトバンクCM「白戸家」の継続が発表、新たに竹内涼真さん、杉咲花さんを起用

share

11月7日、ベルサール汐留にてソフトバンクの新CM発表会が行われ、「白戸家」シリーズの新CM「古田の説明」篇、「父の職業」篇が発表された。

(写真左から)「白戸家」のお父さん(白戸次郎)、杉咲花さん、竹内涼真さん、樋口可南子さん

発表会ではシリーズでおなじみの母親役の樋口可南子さんや、新たに「白戸家」に加わる樋口さんの孫役の俳優の竹内涼真さん、女優の杉咲花さんが登壇した。

2007年6月から「白戸家」と称されるシリーズCMを放映してきたソフトバンク。

犬の演じる「白戸家のお父さん」は10年間に渡ってお茶の間で親しまれてきたが、今年の9月に「10年間 ありがとう」と掲げた特設サイトやテレビCMが放映されたことから、「白戸家」シリーズが終了するのではと囁かれていた。

ソフトバンク 代表取締役 副社長 兼 COO の榛葉 淳氏。

記者発表会の冒頭で、ソフトバンク 代表取締役 副社長 兼 COO の榛葉 淳氏が登壇。

「『白戸家』テレビCM放映から10年という節目を迎え、『白戸家』を継続するのか、新たな展開を届けるべきか議論を重ねてきました。しかし、多くの方から継続を希望するあたたかい声をいただいたこと、そして我々にとっても『白戸家』はシンボルであることから、これからもパワフルに進化させていくことにしました」と話した。

12月には「白戸家」10年分のテレビCMを、映画館で上映する企画を予定していることも発表された。


「ソフトバンク」に関連する記事はこちら

Follow Us