SNSで情報拡散するPR施策を自社制作するためのチーム作り

share

生活者が取得する情報量が爆発的に増大し、あらゆる商品のコモディティ化が進む現代社会において、企業によるマスメディアを使った一方通行の情報発信だけではモノが売れなくなっています。生活者の情報基盤はすでにマスメディアからSNSをはじめとするソーシャルメディアに移っており、企業の広報、広告コミュニケーション活動において、ソーシャルメディア上の生活者の口コミや行動データの有効活用が重要な課題となっています。

しかし、ソーシャルメディア上の生活者の声や行動データを活用したコンテンツのプランニングノウハウや制作体制を自社内に保有する企業は稀であり、そのために必要な環境整備(人材育成、ツール導入など)が求められはじめています。

スパイスボックスでは、独自のソーシャルリスニングツールを使って、ソーシャルメディア上にある生活者の生の声や行動を分析して生活者インサイトを導き出し、コミュニケーション戦略(アプローチすべきターゲット、語るべきブランドストーリーなど)設計から、クリエイティブ制作、ディストリビューション、PDCA運用までを一気通貫で支援しています。

本セミナーでは、第1部において、日本を代表する大手企業など向けにソーシャルメディアを活用したマーケティング支援を数多く行ってきたスパイスボックスが、自社の取り組み実績の中で培ったコミュニケーションプランニングチームづくりのノウハウとマネジメント手法についてお話しします。

また、第2部においては自社内でコミュニケーションプラニングを実施している企業の広報・マーケティングチームのリーダーをパネリストとしてお迎えし、自社の取組みについての紹介とそれぞれの意見を交換していただきます。

詳細はこちら

プログラム

●13:30 ~ 14:20 第1部:講演
「口コミを生み出す広報・PR施策をプランニングできるチームづくりとマネジメント」
【講演者】
 ・株式会社スパイスボックス 副社長 物延 秀

●14:35 ~ 15:55 第2部:パネルディスカッション
「『コンテンツプランニングカルチャー』を根付かせるために必要な
モノ・コトとは?そしてチームリーダーに求められることは?」
【パネリスト】
 ・ドミノ・ピザ ジャパン株式会社
 執行役員 CMO 富永 朋信 氏
 ・東宝株式会社
 Web戦略プロジェクト プロジェクト統括 大串 喜映 氏
 ・株式会社スパイスボックス
 副社長 物延 秀
【モデレーター】
 月刊『宣伝会議』編集長
 谷口 優

開催概要

日時: 2018年1月30日(火) 13:30~15:55(開場:13:00)
会場: 宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F (表参道駅より徒歩3分)
参加費: 無料(※事前登録制)
定員: 120名
主催: 株式会社宣伝会議

お問い合わせ先
宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666
Mail:event@sdkg-info.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

その他特記事項
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。

詳細はこちら

Follow Us