コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

澤本さんがCES@ラスベガスの会場から生中継(ゲスト:前田裕二)【前編】

share

【前回コラム】「山崎まさよしさんのモノマネも上手だった!?貴重な邦楽メドレーを披露(ゲスト:和田唱)【後編】」はこちら

今回のゲストは、SHOWROOMの前田裕二さん。なかなかはじまらない番組恒例の「20秒自己紹介」・・・スタジオでは一体何が起こっていたのか!?

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、前田裕二、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)。

※本記事は1月11日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

澤本さん@「CES」ラスベガスと生電話

権八:こんばんは、CMプランナーの権八です。

中村:はい、Web野郎こと中村洋基です。

権八:もう、新年に入ってから1回放送したんだっけ?

中村:したんですよ。権八さん、前回休まれたじゃないですか。村田諒太選手の。むちゃくちゃ熱い話でしたよ。

権八:またしても?

中村:またしても武士が。俺にとってのボクシングって何だろう?と

権八:前のときも相当深い話をされてましたよね。洋基くん2人で話してましたけど、何かアクシデントでもあったんですか?

中村:澤本さんが遅刻ですね。そして今回、新年早々、今度は澤本さんがお休みなんですよ。出張中らしいんですけど、なんと今日は繋げてくれております。

澤本:(電話で)もしもーし。携帯通じてラジオ聞いてると、このラジオつまらなそうだね。大丈夫かな?

権八:澤本さん、そういうネガティブ発言はしないでください(笑)。

澤本:そうですね、面白くしてください。よろしくお願いします。

権八:澤本さん、恒例の海外からの生中継ということで。以前はカンヌからもよくありましたけど、今日はどんな格好してらっしゃるんですか?

中村:テレクラか(笑)。

澤本:パジャマじゃないよ(笑)。まだ普通の格好だよ。

中村:今、どちらにいらっしゃるんですか?

澤本:ラスベガスです。

中村:これまたリッチなゴージャスな場所に。

権八:ユーは何しにラスベガスへ?

澤本:ミーはですね、「CES」というデジタル系の見本市に来ています。洋基くんのほうが詳しいと思うんだけど、そこに参加していろいろなことを勉強しているところです。

権八:なるほど、CES。空気抜ける感じですね。洋基くん、CESは簡単に言うと何なんですか?

中村:最近で言うとVR機器や新しいデジタルオモチャがバーッと一堂に会する、世界で一番大きい新技術の見本市ですね。

澤本:うん、いろいろな広告会社から人が来ていて。広告だけじゃなく、もともとはエレクトロニックの賞だったりするので、普通の企業の方はソニーさんなど、いろいろな方が来てるんです。

権八:例によってPerfume的なものが参戦したりしてないんですか?

澤本:そういう感じではないですね。SXSWはそっちなんですけど、CESは会社として参加しているという。「今年の技術どうなりますか」というような発表の会なので、意外と真面目ですね。

中村:面白いハードウェア、ビックリしたものはありましたか?

澤本:ハードウェアというか、基本的に車の自動運転が目玉になっていて、キーワードがスマートカー、スマートハウスなど、全部「スマート」なんだよね。結局、これからどうやって僕らの暮らしが「コネクテッド」に、かっこつけた言い方してますけど、いろいろなものにコネクトして、豊かになるのか、豊かにならないのか。ギリギリな気がしますけど、そういう世界が来てしまうんだなと。

中村:暮らしがコネクテッドですよ。

権八:すごいね。こんな真面目な話をまさかパンツ1枚でされてるとはね(笑)。

澤本:パンツ1枚じゃない(笑)。僕は今、ホテルのロビーにいるんだから、パンツでいたら捕まるでしょ。

中村:実は今日のゲストはぜひとも澤本さんに紹介したかった男なので、もうちょっとだけお付き合いいただいてもよろしいでしょうか。先ほどメインパーソナリティからつまらないと野次られたこの番組ですが。

権八:いつもそれ言うよね、澤本さん。

中村:すごいネガティブですよね。

権八:大丈夫ですって、澤本さん。盛り上げていきましょう。

中村:はい、いよいよ今回のゲストをお迎えしましょう。ゲストはライブストリーミングサービスSHOWROOMの社長であらせられます、前田裕二くんです。よろしくお願いします!

次ページ 「ゲスト登場!SHOWROOMの前田裕二さん」へ続く

Follow Us