ヤングカンヌ6部門で国内選考エントリー開始 締め切りは4月13日

share

2018年のカンヌライオンズ ヤングライオンズコンペティション(以下ヤングカンヌ)の日本代表選考エントリーが公式サイト上でスタートした。6部門で実施しており、エントリー締め切りは4月13日。4月7日には課題が発表され、4月15日までに作品を提出する。

ヤングカンヌとは、30歳以下が出場権を持ち、カンヌ現地で24時間内に作品を提出するコンペティション。2名1組のチームで、各国を代表して参加する。

対象はプリント/フィルム/デジタル/デザイン/メディア/PRの6部門で、日本代表として出場するチームが国内選考される。デジタル/メディア/PRの3部門は、二次選考会(プレゼンテーション)あり。詳しくは公式サイトにて。

2018年のカンヌライオンズの開催期間は6月18日から同22日の5日間。今回で第65回を迎え、合理化やシンプル化を目的とした部門の再編などが既に発表されている。

Follow Us