「コードアワード2018」が作品エントリー受付を開始

share

D2Cは3月26日、同社が主催する、デジタルクリエーティブアワード「コードアワード2018」の作品エントリー受付を開始した。

コードアワードは、デジタルを介して創造した「体験(エクスペリエンス)」により成功したマーケティングコミュニケーション事例を表彰するデジタルクリエーティブアワード。2002年より開催されてきた「モバイル広告大賞」が前身。2017年4月1日から2018年3月31日の期間に実施・開始された、企業・ブランド・自治体などが提供する商品やサービスなどのデジタルを活用したマーケティングコミュニケーション施策(プロダクト、サービス含む)が対象で、2018年5月7日までオフィシャルサイトにてエントリーを受付している。

結果の発表は2018年7月中旬、贈賞式は8月2日の予定。


「コードアワード」に関連する記事はこちら

Follow Us