「AdverTimes DAYS 2018」 注目企業を紹介!講演事前レポート(ワンメディア・フェイスブック・トレジャーデータ)

share

宣伝会議は4月11日、12日の2日間、東京国際フォーラム(東京・千代田区)にて、「宣伝会議AdverTimes DAYS 2018」を開催する。

テーマは「Re:Creation-広告界のコアコンピタンスを見直し、新しい広告のモデル、仕事、役割をつくる」。産業界そして社会における、広告の役割も大きく変わってきている。そこで職種や立場を超えたディスカッションを通して、知識や技術だけでなくリーダーシップや仕事への向き合い方、情熱まで議論を尽くしていく。

本レポートでは広告マーケティングを支援する注目企業の講演内容を紹介する。

なぜ「おとなの自動車保険」はブランド作りにワンメディアを選んだのか?

セゾン自動車火災保険株式会社
マーケティング部 課長
中島 文平 氏

ワンメディア株式会社
代表取締役
明石 ガクト 氏

オンライン比率が低く、低価格戦略の企業が多い自動車保険マーケットで「おとなの自動車保険」がブランド作りと独自の価値を伝えるために戦略パートナーに選んだのはマスメディア規模で視聴者を魅了する動画メディアのワンメディアだった。

メディア企業であるワンメディアと新たな広告コミュニケーションの作り方を実践した方法や生活者の日常に入り込みブランドの価値をどのように伝えたのか。

メディア企業だからわかる生活者の課題の発見や、ブランド価値の見出し方、どんなテーマなら視聴者は関心を持ちブランドにエンゲージしてくれるのか。

パーセプションフローの構築のエピソードなどをお伝えします。

HP:https://onemedia.jp/

ビジュアルが生み出す強い共感 〜ブランドの存在感を高めるInstagram広告活用法〜

フェイスブック ジャパン株式会社
執行役員 本部長
田野崎 亮太 氏

日本の月間アクティブアカウント数が2000万を超え、「インスタ映え」が昨年の新語・流行語大賞を受賞するなど急速に消費者の日常に浸透しつつあるインスタグラム。企業がマーケティング活動に活かすには、どのような手法が適しているのか?

いま注目されているストーリーズ広告とは?など、国内企業の最新事例を交えながら、ビジュアルコミュニケーションが生み出す消費者目線のブランディングを解説します。

主婦の日常買い物行動を徹底分解!
月間1,000万人が利用する電子チラシサービスShufoo!のDMPとは

・凸版印刷株式会社
メディア事業推進本部メディアマーケティング部 主任
森谷 尚平 氏

・トレジャーデータ株式会社
マーケティング担当ディレクター
堀内 健后 氏

「月間1,000万人のユーザ」と「10万店舗以上のチラシ」を持つ電子チラシサービスShufoo!には、日々膨大なアクセスデータがDMPに蓄積されています。

本セッションではTREASURE CDP導入事例として凸版印刷の森谷さまにお越しいただき、Shufoo!だからこそわかる主婦の買い物行動やパーソナルターゲティングサービスをご紹介すると同時に、Shufoo!の今後の展望についてご紹介いたします。


セミナー・展示会のお申し込みはこちらから

Follow Us