カーリング女子 LS北見がオホーツク地方のアンバサダーに

share

北海道は5月25日、都内で記者発表を開き、オホーツク地方の地域活性化事業「オホーツクール」のアンバサダーに女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ(LS北見)」のメンバーを任命すると発表した。

(左から)LS北見の鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里、藤沢五月、吉田知那美。

「オホーツクール」は、北見市や網走市など18市町村で組織するイメージ戦略推進委員会の事業で、LS北見のメンバー5人全員が北見市出身であることからアンバサダーに就任することとなった。

吉田知那美選手は「カーリングブームに飲み込まれるのではなく、私たちが周りの人たちを巻き込んでPRすることによってオホーツク地方の活性化につながれば」とアンバサダー就任の抱負を話した。

Follow Us