「おいしい時間がつづく」 サーモス、真空断熱タンブラーの魅力を期間限定カフェで発信

share

フォトジェニックなジオラマで世界観を演出

5月31日、真空断熱タンブラーや魔法びんなどを製造販売するサーモスは、都内で同日から開催される「THERMOS VILLAGE CAFE(サーモス ビレッジ カフェ)」のオープニングイベントを開いた。イベントにはサーモス代表取締役社長の中條啓一郎氏と、イベントを盛り上げるゲストとしてお笑い芸人の千原ジュニアさん、モデルでタレントの河北麻友子さんが登壇し、サーモスの真空断熱タンブラーの魅力を紹介した。

写真左からお笑い芸人の千原ジュニアさん、サーモス 代表取締役社長 中條啓一郎氏、モデルでタレントの河北麻友子さん。

5月31日六本木に始まり、名古屋、大阪、福岡、横浜へと移りながら期間限定で開かれる「THERMOS VILLAGE CAFE(サーモス ビレッジ カフェ)」。カフェ業態で展開される本イベントの最大の特徴は、「『サーモス 真空断熱タンブラー』で冷たいソフトドリンクが無料で楽しめる」という点。イベントのコンセプト「おいしい時間を、体験しよう」のとおり、おいしい温度をキープできる「サーモス 真空断熱タンブラー」の保温性を気軽に実感することができる。

また、本イベントは「大都会の真ん中にタンブラーと幸せに暮らす小さな村」をイメージしている。会場ではフォトジェニックなジオラマが並べられ、写真を撮影したりして楽しむことができると紹介された。

6つの異なるシチュエーションのジオラマが、キャプションとともに楽しめるようになっている。写真中央、ペンギンがいるのは「サーモス 真空断熱タンブラー」。

六本木では、六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペースで5月31日から6月3日まで開催。なお、アルコールドリンクやスイーツは有料となっている。

Follow Us