「宣伝会議インターネット・マーケティングフォーラム2018」が開幕、今回で12年目

share

「宣伝会議インターネット・マーケティングフォーラム2018」が6月5日朝、幕を開けた。2007年にインターネットを活用したマーケティングの最先端に触れるイベントとして始まり、今回で12年目となる。

5日に開催された講演「大手企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるデータドリブンマーケティングとは~富士フイルムの事例に学ぶ~」の様子。

会場のANAインターコンチネンタルホテル東京には、朝8時40分の開場ともに多くの来場者が押し寄せた。10時からの講演「既存の概念を覆すマーケターたちの挑戦」(アットホーム マーケティングコミュニケーション部 副部長 片井啓介氏、サンリオ CMO マーケティング本部長 木村真琴氏)を皮切りに、60を超える講演や、展示などのプログラムが繰り広げられる。

2日間で広告主のマーケターを中心に5000人を超える来場を見込んでいる。


WEBサイト上で残席があるセミナーのみ、事前登録で無料参加できます。
詳しくはこちら

※セミナー開始の約1時間前まで、登録は可能です。

Follow Us