コラム

マーケティング・ジャーニー ~ビジネスの成長のためにマーケターにイノベーションを~

ニューヨークを救った主婦!ジェイコブズに学ぶ、「人間中心」のマーケティング

share

【前回の記事】「スター・ウォーズからカズオ・イシグロまで — 5つの「物語」から学ぶマーケティングのヒント」はこちら

123RF

前回のコラムは、「スター・ウォーズからカズオ・イシグロまで — 5つの「物語」から学ぶマーケティングのヒント」でのタイトルのもと、小説をはじめとする「物語」にマーケティングのヒントを求めました。

そして今回、取り上げるのは映画です。映画の物語の中にもまた、マーケターに役立つヒントが多くあります。

例えば私は先日、現在公開中の映画『ジェイン・ジェイコブズーニューヨーク都市計画革命』を観てきました。この映画は、1950年から60年代のアメリカの都市再開発事業における抗争について描いたものです。具体的には公共投資と近代主義的な都市計画を根拠にしたマスタービルダーと言われたロバート・モーゼスと、建築雑誌のジャーナリストであったニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジに住む主婦、ジェイン・ジェイコブズをリーダーとする市民運動との対立抗争を描いています。

ジェイコブズは圧倒的な権力を持ったモーゼスが推進したニューヨークの都市計画を実施寸前のところで、市民を味方にしながら、なんとか食い止めることに成功しただけでなく、当時のアメリカが推進してきた近代主義的な都市計画が破綻したことを証明したのです。

次ページ 「モーゼスのマスタービルダーとしての「美しい」理想都市」へ続く

Follow Us