コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

澤本さんとの出会いは、CMプランナー講座の講師と生徒だった(ゲスト:初音映莉子)

share

権八さんとは「金麦」で仕事をしている・・・はずが?

初音:コンテですね。

澤本:絵コンテを見て、僕は基本、変なものを選んでたの。

権八:型にハマらないものを。初音さんは独特の感性がありますよね。フワフワしていて。いわゆるCMっぽくないストーリー、セリフをたぶん書いていたんじゃないですかね。

初音:そうですね、短い映画という感覚があって。でも、やっぱり勉強してみると、そうではいかないことが多くて・・・ということを考えてました。

澤本:会社もののやり取りの課題を出すと、何割かの人達は「部長!」というセリフが入ってくるわけ。でも、そのセリフが入っていた瞬間に「また部長ものだ」と、僕的には点数が下がっていて。初音さんはそうじゃなかった。

初音:急に空飛んだり、そういう変なものを考えてました。

澤本:フワフワして(笑)。

権八:自由な、不思議な。自分でそういうつもりないかもしれないけど、ちょっと危なっかしい。天然というか、いい意味で。じつは私もね、他人のフリしてますけど、初音さんには何本もCM出てもらってます。

澤本:あら。

権八:あれ?初音さんも「知らないよ」って顔してる(笑)。

澤本:先週の香取慎吾さんに引き続き(笑)。

権八:初対面という顔してますけど(笑)。

初音:いえ、以前お会いしたことありますけど、CM? 現場でお会いしたことありますか?

権八:ちょっと待って(笑)。僕、帰っていいですか?

初音:いや、帰らないで(笑)。

権八:サントリーさんの「金麦」ってあるじゃないですか。

初音:あ、そうだ。黒須美彦さんと。

権八:そうそう。檀れいさんのシリーズがあって、それとは別にアプローチしようというので、「それぞれの金麦」というのをやってたんです。そのヒロインで、相当本数を。

初音:そうだ、そうでしたね、一緒に、はい。

権八:忘れられてる(笑)。結構ショックだな。そんなこともありますよ。東京ガスのことは覚えてるけど。

初音:いえ、覚えてます(笑)。でも、権八さん現場に・・・。

権八:いましたよ!

一同:(笑)

中村:毎週この話ですね。

権八:そんな存在感ないかな。結構でかいから無駄に体積とってるんだけど。監督が前田良輔さんで結構大変でしたよね。厳しい監督ですから、世界観をきっちり。カメラが瀧本幹也さんで、高良健吾くんと。

澤本:でも、権八のことは覚えてない(笑)。

権八:結構頑張ってたんだけどな(笑)。

中村:そろそろ初音さんがやっている舞台のことも聞きたいんですが、ここで毎回ゲストの方にお願いしている20秒自己紹介というのをお願いできればと思います。「すぐおわ」は一応、広告の番組ということで、ご自身の自己紹介をラジオCMの尺、20秒に合わせてやってください、という無茶振りのコーナーがございます。

権八:この4月からやる山内ケンジさん演出の舞台の名前はまさに「自己紹介読本」ですよ。そういう意味では、自己紹介に関しては大家というか。

中村:かなりのものがあるだろうと。では、準備がよければ、ではどうぞ!

初音:初音映莉子と申します。東京出身で、高円寺で生まれました・・・(10秒)え、10秒? 猫が好きで、あ、今、稽古をしています。(5秒前)今日は久々に澤本さん、権八さんに会えてうれしい!

澤本:自己紹介になってるのか、なってないのか(笑)。

権八:職業が何かよくわからなかった。

澤本:稽古してる人で、初音さんというのはわかった。猫が好きで。

中村:テンションも一段低いところからはじまって。

初音:ちょっと落ち着いていこうと思って(笑)。

次ページ 「山内ケンジさんは「お父さん」のような存在?」へ続く

Follow Us