JR九州 久大本線、豪雨からの全線復旧の瞬間を収めたWebムービーを公開

share

福岡県の久留米駅から大分県の大分駅を結ぶ、九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線「久大本線」は2012年、2017年と2度にわたる豪雨の被害を受け、長期の運休を経験した。

昨年7月の九州北部豪雨からの全線復旧が今年の7月14日になることが決まって以降、新幹線活用久大本線活性化協議会・大分県・JR九州は、全線復旧を盛り上げるための「久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト」を発足。沿線自治体とも連携しながら各種プロモーションを展開している。

本プロジェクトでは、全線開通の当日に駅でマルシェを開催したり、特別仕様の列車を走らせたり、PR活動を実施してきた。その活動の1つで、Webサイトで久大本線への「想い(メッセージ)」を募集し、印字した風船を列車通過に合わせて飛ばすイベントの様子がテレビCM(全国放送で8月19日に1度だけの放映)とWebムービーとして公開されている。

Webムービー「未来につながる」篇

 

企画を担当したJR九州エージェンシーのプランナー 山田大輝さんは経緯を次のように話す。

「『平成29年7月九州北部豪雨』の影響により一部区間が不通となっていた、福岡と大分をつなぐ久大本線の全線復旧を告知する企画です。久大本線は、2012年にも豪雨で被災した地域であったため、『同じような災害が2度と起きないでほしい』という願いを込めて空に飛ばす『風船』を企画のモチーフにしました。映像、グラフィックは運転再開当日の沿線の皆さまの様子です。その喜びが、上を向く姿が、多くの方の勇気に“つながる”ことを祈っています」

展開後には、九州新幹線全線開業のCMを引き合いに、「JR九州のCMは沿線の住民が映っているところが好き」「前回(九州新幹線)も素敵だったけど、今回もすごく感動する」など好意的な意見がSNSを中心にあがっている。

スタッフリスト

企画制作/
JR九州エージェンシー+ティーアンドイー+彩
CD+企画+C/
山田大輝
C/
白石文子
AD/
林田選
D/
森永裕之
ロゴD/
梶原道生
PR/
橋本明典
PM/
川上理、張弥綺、谷村公平
演出/
井上拓馬
撮影/
小池幸司、田畑伸悟、齋藤晃久
撮影助手/
姫野大樹
スチール撮影/
福島啓和、伊藤俊平、村上悠太
ドローン撮影/
山口甚一
照明/
渕野公貴
VE/
小島卓、岩木大介
編集/
秋山大輔(オフライン)、向克明(オフライン)
録音/
松本知久
音楽/
齊藤弘毅
CG/
雪家総一郎
HM/
酒井亜衣子
AE/
阿部健太、萱嶋創、上岡剛、古田尚子、石田央、三島伸一
撮影協力(出演)/
久大本線沿線の皆さま

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us