牛乳石鹸が京都にポップアップストア「赤箱女子」にPR

share

牛乳石鹸共進社(大阪市)は、定番商品の石鹸「カウブランド赤箱」の発売90周年を記念して、9月15日にしまだいギャラリー東館(京都市)に期間限定ショップ「赤箱 AWA-YA」をオープンした。24日まで。

ショップでは、中川政七商店とのコラボグッズなどを販売したほか、赤箱の泡を体験できるコーナーや2万個の赤箱で埋め尽くされたフォトブースを設置。さらに、近畿大学文芸学部の学生による参加型アート作品「フォトジェニックなボールプール」の展示や、カービング体験などのワークショップも行うなど、来場者参加型のPRを実施した。

狙いは、若い女性に赤箱ブランドの魅力を再認識させること。赤箱が乾燥肌や敏感肌の女性に支持されていることに目を付けた同社は、発売90周年キャンペーンのキーワードとして赤箱を洗顔に使う女性を「赤箱女子」と定義し、特設サイトを制作した。2018年4月からは、ハッシュタグ「#赤箱女子」を付けて赤箱の写真を投稿すると抽選でプレゼントがもらえる「『#赤箱女子』キャンペーン」も実施している。

赤色を基調にしたレトロなデザインの「赤箱 AWA-YA」は、「赤箱女子」 によるSNSへのシェアで、さらなるファンの醸成を目指している。
 

Follow Us