「1個ちょーだい問題」に決着?雪見だいふくの投稿型キャンペーン

share

ロッテは11月5日より放映される新CMのオンエアに合わせ、キャンペーン「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」を12月9日まで実施する。特設サイトも同日開設するとともに、テレビCMキャラクターの土屋太鳳さんを起用したキャンペーン告知動画も公開した。

 

キャンペーンでは「#あげる派」「#あげない派」に分かれて投票を行うというもの。投票者の中から抽選で100名に、1月に発売される「雪見だいふく」の新商品が先行プレゼントされる。

今回のキャンペーンの企画の背景には、インターネットやテレビ番組などで時折話題となっていた「雪見だいふく」の「1個ちょーだい」問題があるという。その議論を見ていた雪見だいふく商品担当者が「みんな本心はどう思っているのだろうか?」と気になったことがきっかけとなり、実施に至った。

さらに、特設サイトでは「#あげる派」「#あげない派」それぞれの派閥代表として、お笑い芸人“バイきんぐ”の西村瑞樹さん・小峠英二さんのほか、VTuberの富士葵さんやときのそらさん、声優の小野友樹さんやぺろりん先生(でんぱ組.inc 鹿目凛さん)らの主張を掲載している。

キャンペーンの結果発表は12月10日に行われる予定。

Follow Us