11月19日は世界トイレの日 LIXILと『うんこ漢字ドリル』共同イベント

share

LIXILは11月16日から、ヒット本『うんこ漢字ドリル』(文響社)との共同イベント「2018年 トイレはどこ? In 神宮外苑いちょうまつり」を明治神宮外苑で開催する。11月19日の「世界トイレの日」にちなんだイベントで、会期も同19日まで。世界の衛生環境の問題に目を向け、幅広い層の認知を高めるのが狙い。

「LIXIL世界トイレの日特別大使」となる、うんこ先生

イベント会場では、 屋外排泄を疑似体験できる「シースルートイレ」を設置する。世界では3人に1人が安全で衛生的なトイレを使えないという現状の理解を促す。

16日には『うんこ漢字ドリル』のキャラクター・うんこ先生を「LIXIL世界トイレの日特別大使」とする、任命式も行われる予定。来場者には、オリジナルのドリル「うんこ先生と学ぶ!世界トイレの日特別検定」を配布する。11月2日にオープンした特設サイトでも、ドリルをダウンロードできる仕様とした。

同社ではこれまでもグローバルな衛生課題の解決に取り組んでおり、開発途上国向け簡易式トイレシステム「SATO」の製造・販売を手がけてきた。世界の衛生環境への認識や関心を高めようと、一体型シャワートイレ1台購入につき、 簡易式トイレシステム「SATO」を1台寄付する 「みんなにトイレをプロジェクト」などの活動を行っている。

Follow Us