「ポッキー&プリッツの日」キャンペーン、TikTok動画が2万3600本投稿に

share

江崎グリコは11月11日の『ポッキー&プリッツの日』に合わせTikTok動画を募集するキャンペーンを実施。期間は11月6日~10日で、オリジナル楽曲を活用した2万3600本以上の動画が投稿され(11月11日時点)、「#ポッキー何本分体操」とタグ付けされた動画の累計再生回数は2730万回を超えた。

左からTikTokのキャンペーンページと、TikTokインフルエンサー ねおの投稿動画。

今回のキャンペーンについて、と江崎グリコ マーケティング部の森川直氏は「ポッキーは、2018年秋より『ポッキー何本分話そうかな』というプロモーションメッセージを打ち出しています。ポッキー何本分は、ポッキーの本数を誰かと過ごす時間や会話の時間、気持ちの単位として表現しています。会話やコミュニケーションがうまくいくことのお手伝いをポッキーができたらと思い、このプロモーションを展開しています。若者にもわかりやすく受け止めてもらう場として、TikTokという場所でのチャレンジを決定しました」と企画の経緯を説明している。

本キャンペーンはSNSでも拡散され、30本のユーザーの動画を取り入れたスペシャル動画が、11月11日に渋谷の街頭ビジョン「グリコビジョン渋谷」で放映された。

グリコビジョン渋谷で放映された動画。

スタッフリスト

企画制作
トライバルメディアハウス
企画+cd
鈴木崇太
ad
大澄いづみ
webディレクター
種市真也
d
島津正路(RYOWAN)
作詞・作曲・出演
あさぎーにょ
出演
ねお、☆イ二☆、みよみづ
メディアバイイング
高尾啓人、高橋美乃里(ベクトル)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us