コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「人の繋がり」と「地位の高さ」があなたの寿命を決める?(ゲスト:石川善樹)【前編】

share

【前回コラム】「昭和生まれは地球に「修行」に来ている(ゲスト:マヤ.レイ)」はこちら

2019年最初のゲストは予防医学研究者の石川善樹さん。さまざまな研究データから見えてきた、人と幸福度の関係とは?

今回の登場人物紹介

at19022250

左から、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)、石川善樹、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)。

※本記事は1月3日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

「予防医療」と「予防医学」の違いって?

澤本:CMプランナーの澤本です。

権八:CMプランナーの権八です。

中村:はい、Web野郎こと中村洋基です。2019年あけましたね。今夜が新年最初の「すぐおわ」放送になります。

権八:最初なのにね、すぐに終わるという。

中村:2019年、お二人はどういう年にしますか?

権八:どうでしょう。いい年にしたいですね。

中村:ざっくりしてるな(笑)。

澤本:いい年になりますように。

中村:はい、今夜も素敵なゲストをお迎えしております。予防医学研究者の石川善樹さんです。よろしくお願いします。

石川:お願いします!

権八:予防医学の博士なんですね。TEDのプレゼンテーション見ましたけど、面白いですね。

石川:見ていただいたんですね。ありがとうございます。

権八:今日はどうして来ていただいたんですか?

中村:そもそもWeb野郎・中村が知り合いなんですけど、僕はもともとTEDの頃からいろいろ話を聞いて、めちゃくちゃ面白いなと。コルクの佐渡島さんなども石川さんを絶賛していたりして。予防医学なんだけど、何をやってるかわからない。気がついたら小泉進次郎に同伴してたり。

権八:小泉進次郎と同伴(笑)?

中村:してましたよね? ちょっとわからないですけど、いろいろ根掘り葉掘り聞いてみたいと思います。そして、予防医学とはそもそも何なのか、というところも含めて。

権八:そうか。ホリエモンと予防医療の本を出したときの?

中村:あれはまたちょっと違うんですよね。予防医療と予防医学はまた微妙に違って、予防医療は致死性が高いもの。大腸がんや胃がんは、実は予防によって何とかなる部分が多いと。善樹さんはなんですかね、ウェルビーイングというか。説明できないですが、とにかくこれを聞いている人がちょっとずつ調子良くなるような。

権八:いい生き方って何か、みたいなね。「SPA!」のインタビューも面白いよね。

中村:はい、ここで早速、毎回ゲストの方に無茶振りでお願いしている20秒自己紹介をお願いできればと思います。一応、この「すぐおわ」は広告の番組ということで、ご自身の自己紹介をラジオCMの秒数20秒に合わせてやってくださいというコーナーです。ご準備はよろしいですか? どうぞ!

石川:はい、予防医学研究者の石川善樹です。健康とは何かということを研究してるんですが、ものすごく平たくいうと、朝ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りた気持ちで眠るにはどうしたらいいか、そういうことを研究している者です。

権八:いきなり面白い。

中村:ちょっと捉えどころがないですけどね。

石川:ホリエモンさんは致死性の高い病気に着目されているという話がありましたが、一般的に予防医学というのは病気に着目するよりも「健康って何ぞや?」、あるいは「幸せって何ぞや?」というところに焦点を置いてるんですね。だから、ともすればよくわからない怪しい分野にも映るんです。そこを科学的にやっていこう、ということをやっていますね。

権八:友達がいたほうが死なないなど、そういうデータもあったりするじゃないですか? あのへんの話は面白いなと思って。

石川:よくご存じですね。20世紀まではタバコが一番悪いと思われてたんですよ。健康を害する最大の悪者はタバコであると。ところが21世紀になって予防医学が発見したのは、「タバコよりも孤独のほうが寿命を縮めるぞ」ということです。これは大発見でしたね。

中村:何でなんですかね? 精神的なものが原因なんですか?

次ページ 「人の繋がり=お見舞いの数、と考えてみる」へ続く

Follow Us