「インターナル・コミュニケーション経営」テーマに 日本広報学会が公開シンポジウム

share

日本広報学会は4月12日、「イノベーション・フォーラム2019」と題した公開シンポジウムを東京・千代田区の日本プレスセンタービルで開催する。学会員でなくても参加できる。

テーマは「インターナル・コミュニケーション経営~働きがい向上とイノベーション創出by Society 5.0の実現に向けて~」。

日本広報学会の研究会である経営コミュニケーション研究会が2月に上梓した、『人を活かし組織を変えるインターナル・コミュニケーション経営-経営と広報の新潮流』(経団連出版)に掲載された企業などが登壇する。実際にどのようなコミュニケーションを実践すれば、働きがいの向上とイノベーションを創出できるのかを事例をもとに議論する。

登壇者および開催概要は以下のとおり(以下敬称略)。

【パネリスト】
・株式会社NTTデータ 広報部 部長 久冨竜介
・株式会社シンコーメタリコン 代表取締役社長 立石豊
・株式会社VOYAGE GROUP 取締役CFO 永岡英則
・筑波学院大学 客員教授 清水正道

【コーディネーター】
・社会情報大学院 大学教授 柴山慎一

【開催概要】
日時:4月12日(金) 15:30-18:30(開場15:00)
会場:日本プレスセンタービル9階(東京都千代田区内幸町2-2-1)
参加費:会員・非会員ともに5500円(書籍1冊を含む)または3500円(書籍なし)
参加申し込み:Peatixの下記URLから
「イノベーション・フォーラム」チケット
URL:https://jsccs-inovationforum.peatix.com

Follow Us