イベントによる新しい体験を(渕上ファインズ)/販促コンペ・企業オリエンテーション

share

6月4日13時まで企画募集中の「第11回販促コンペ」。このほど実施された課題協賛企業のオリエンテーションから、一部を編集部がピックアップ。ここでしか読めない、よりくわしい内容をお伝えしていきます。

今回は渕上ファインズから「結婚を控える女性が思わず参加したくなるウエディングドレスを使用したイベントの企画」という課題のオリエンテーションです。(課題詳細ページはこちら

花嫁の役立つ情報を発信し、悩みを解決するメディア

当社は、明治28年(1895年)に呉服屋として創業しました。主な事業として、「ウエディングドレスショップの運営」「オリジナルドレス、和服、タキシードの商品企画」「神社挙式、写真婚のプロデュース」「オウンドメディア『Dresses(ドレッシーズ)』の運営」を手がけています。

企業理念として「Dress the Life.」を掲げており、結婚式当日だけではなく、準備の段階であるドレス選びから、お客さまの心に一生、刻まれる美しい時として、人生を彩りたいと考えています。

現在は、全国に50店舗を展開しており、主なドレスショップブランドとして、フラッグシップショップ「JUNO(ジュノ)」、正統派のドレスを扱う「Authentique(オーセンティック)」、妖精のようなふんわりしたドレスを扱う「FioreBianca(フィオーレビアンカ)」などがあります。

次に、当社のオウンドメディア『Dresses』についてご説明します。『Dresses』は花嫁に役立つ情報を発信するメディアとして2017年に立ち上げました。現在は月間平均PVが61,152(2018年時点)となっており、まだまだ成長過程のメディアです。

プロのドレスコーディネーターの情報を発信する唯一のメディアである点が特徴で、主なコンテンツは5つです。①ドレスコーディネーターによる「コーディネート記事」、②結婚準備に役立つ「コラム」、③各ドレスショップの「イベント・フェア情報」、④個人のコーディネーターが情報を発信する「コーディネーターズボイス」、⑤結婚式場紹介サービスの「Dressesコンシェルジュ」などがあります。

特にコラムなどは結婚準備に関する悩みを解決していだけるような内容となっており、人気のコンテンツのひとつです。また、『Dresses』の公式Instagramアカウントもあり、連動した企画を実施しています。

SNSの中心に広がるウエディングドレスのトレンド

次に、ブライダル業界についてご説明します。特徴的な点として、価値婚の変化による結婚式の多様化と、結婚式場の内製化が増加傾向という2点が挙げられます。このよう変化はございますが、当社としては式場から送客いただいた花嫁さまだけではなく、着たいドレスを探している花嫁さまもターゲットにしており、受け入れ態勢を強化しています。

ブライダルのトレンドも数年で大きな変化をしています。

2015年にSNSの流行によりプレ花嫁(=結婚を控える花嫁)が自由に多く情報を得られるようになり、2016年にはドレスのトレンドがSNSから生まれるようになりました。続く2017年にはインフルエンサーが着たドレスをSNSで発信することで、「ANTONIO RIVA(アントニオ リーヴァ)」や「Sissi(シシ)」などが流行し、当社にも数多くのお問い合わせをいただきました。

また、2018年にはユーザーのドレスブランドに対する知識がさらに深まり、デザインの自由度の幅が広がりました。そして2019年には、特定のドレスブランドやこだわりを持ったドレスへのお問い合わせが増えており、自らドレスを探したり、トレンドをおさえたりとプレ花嫁の意識が年々高まっていると感じます。

この流れをくみ取り、ブライダル企業のSNS利用も活発になってきており、SNSを利用したイベントやフェアの告知、SNS上での展開する応募型キャンペーンなどの企画が増えています。

さまざまなイベントを企画 新しい切り口を

最後に、企画応募時の注意点をご説明します。課題は「結婚を控える女性が思わず参加したくなるウエディングドレスを使用したイベントの企画」で、『Dresses』の存在を認知してもらい『Dresses』を通して掲載ドレスショップ(「JUNO」「Authentique」「FioreBianca」)を知ってもらいたいと考えています。

当社が過去に実施しているイベントと重複するような企画は避けてください。また、必ずドレス試着を絡めたイベント企画でお願いします。イベント後は参加者のドレス姿の写真を、SNSで発信することを視野に入れています。参加者や弊社にて拡散しやすいようなイベントをお待ちしています。

過去に行ったイベントについて、簡単に3つほどご紹介します。ひとつめは「ドレス撮影モデルの募集」です。ターゲットはプレ花嫁、卒花嫁(=結婚式を終えた花嫁)で、実際にドレスの試着やプロカメラマンによる撮影、撮影データでの提供を体験できるものです。

2つめは、「座談会&試着撮影会」です。座談会のテーマは毎回違いますが、周囲に相談しにくい花嫁の悩み対して、情報の共有、相談ができるようなイベントです。また、試着撮影会も併せて行いました。

3つめは20の人気ブランドドレスを集結した試着会です。実際にドレスを探している方を対象にした試着イベントです。一度に様々なブランド試着をできる場はないため、お客様にとっては比較検討がしやすい場となりました。

このように、たくさんイベントを実施してまいりましたが、内容もマンネリ化もしているため、ぜひ新しい切り口で斬新なアイデアをお待ちしております。

 

渕上ファインズの課題詳細ページはこちら
第11回販促コンペ公式サイトはこちら

Follow Us