「ジョセフジョセフ」キッチンウェア陳列台に栄冠 — JPM POPクリエイティブ・アワード

share

日本プロモーショナル・マーケティング協会(JPM)は23日、クリエイティブが優れたPOP広告や店頭什器を顕彰する「JPM POPクリエイティブ・アワード」の最終審査を行い、各賞を選定した。最高賞の経済産業大臣賞には、ブランド・ロイヤルティ・ジャパンの「ジョセフジョセフキッチンウェア陳列台」(出品会社:システムコミュニケーションズ)が選ばれた。

デザイン性の高い英国発のキッチンウェア「ジョセフジョセフ」の商品を、システムキッチンに見立てた陳列台にディスプレイしたもの。カラフルで機能的なツール類が魅力的に見えるよう並べられ、キッチンでの使用をイメージさせるツールで、インパクトの高さなどが評価された。

審査員特別賞には、資生堂ジャパンの「クレ・ド・ポー ボーテ ホリデーディスプレイツール」(出品会社:凸版印刷)が選ばれた。化粧品ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」ホリデーコレクションのパッケージデザインの不思議な世界観を表現したもの。飛び出したトランプの造形などディテールの細かさや、イラストのクオリティの高さなどが評価された。

今回の出品は643点。金賞には20作品を選んだ。出品全作品のほか、「JPM プランニング・ソリューション・アワード」「ヤングPOPクリエイティブ・アワード」の入賞作品などを展示する「日本プロモーショナル・マーケティング協会展2019」を25日まで、東京都台東区の東京都立産業貿易センター台東館で開催している。17時(最終日は16時30分)まで。

Follow Us