メディアの構造を理解するとより具体的な提案になる エイベックス・エンタテインメントの人材戦略

share

日本を代表するエンターテインメント企業エイベックス・エンタテインメント。同社で、企業の広告キャスティングやタイアップのプランニングを行う石橋さんに話を聞いた。

学んだことを講義内で実践

エイベックス・エンタテインメント 戦略プランニングユニット 石橋 智 氏

エイベックス・エンタテインメントに4月に新設された戦略プランニングユニット。ここは、これまで属人的になっていた企業のエンターテインメント活用を支援する部署だ。企業ブランドのコンセプトを伝えるために、適切なタレントをアサインし、オリジナル楽曲を制作するなど、プロモーションのコンサルティングを行っている。

エンターテインメントの知識はあるものの、新部署ということもあり、プロモーションに関するノウハウが蓄積されていない。同部署の石橋智さんは「エンターテインメントはインターネットを通して拡散します。そこで、デジタルを活用したコミュニケーション戦略を学ぶことは必須だと考え、『Web&広告プランニング講座』の受講を決めました」と話す。

受講した中では、博報堂ケトル 嶋浩一郎さんの講義が特に印象的だったと石橋さん。「これまでも生活者に関心を持ってもらえるように、PR戦略を立ててきました。しかし、それぞれのメディアの構造や特徴を理解することで、どうして効果的と言えるのか具体的に説明できるようになりました」。加えて、座学だけでなく企業のオリエンテーションを受け、プランニングする実践的な講義が実務にも活きている。

「座学の講義は、話を聞いた際にはわかった気持ちになるのですが、いざ実務に落とし込もうとすると上手くいかないことがあります。講義内で実際の企業の課題を解決する戦略を考え、その企業の担当者からフィードバックを受けたことで、実務にそのまま応用できています」。

部署ができてから、まだ1年も経っていないが、エンターテインメントのノウハウは他社にも引けはとらない。今後は、チームワークを高め、企業のエンターテインメント活用をより多角的に支援したいと考えている。

石橋さんがプロモーションの企画に携わった絢香さんを活用した高橋書店の手帳のキャンペーン。
デジタルを活用したコミュニケーション戦略を学ぶために、石橋さんが受講した講座は……
「Web&広告プランニング講座」でした
 
メディア構造の複雑化に加え、クライアントや生活者のWebリテラシーが向上し、人の心に響くキャンペーンの実施が難しい現在。それを打開するため、有名な企画を取り入れたとしても、結果的には単なる劣化版となり効果は期待できません。そこで、本講座ではスタープレイヤーから、考え方を学ぶことに力点を置いています。今よりもう一段、二段上のプラニングスキルを身に付けたい方、必見の講座です。
 
<次回の開講のご案内>
講義日程:2019年11月28日(木)全10回
講義会場:東京・南青山周辺
受講定員:40名

※定員になり次第募集締め切り

 
詳細はこちら
 
株式会社宣伝会議 教育事業部
E-mail:info-educ@sendenkaigi.co.jp
TEL:03-3475-3030
FAX:03-3475-3033
受付時間:9:00-18:30(土・日・祝除く/FAXは24時間受付)

Follow Us