アンドロイドの指揮で「爆奏」、ドコモ5Gの速さを訴求するWeb動画公開

share

NTTドコモ(東京・千代田)は3月5日、2020年春に商用サービス開始を予定している第5世代移動通信システム「5G」の速さを訴求するWeb動画「爆奏オーケストラ」を公開した。

人工知能(AI)を搭載したアンドロイド指揮者「オルタ 3」が率いるオーケストラが、「3G」「4G」「5G」それぞれをイメージした速さで『G線上のアリア』を演奏する内容。

アンドロイド指揮者「オルタ 3」。3Gをイメージした速さの『3G線上のアリア』から始まる。

3G→4Gと段々にテンポが速くなっていく

「4G」になり、標準的な速さで『4G線上のアリア』を演奏するオーケストラ。

5Gに設定すると…。

「オルタ 3」は「爆奏」モードに。曲は『5G線上のアリア』に変化する。

一巡目は3G回線をイメージしたゆったりとしたテンポ、2巡目は4G回線をイメージした標準的なスピード、最後は5G回線の速さをイメージしたBPM=240の「爆奏」となる。早送りやCGなどの加工は施していない。

NTTドコモの担当者は「ドコモの5G 分野への取り組みを多くの方に知っていただくべく、『アンドロイド指揮者×オーケストラで通信速度の変遷を表現する』というコンセプトのもと、このように企画しました。『オルタ 3』を起用したのは、5Gの革新性やワクワク感が増すのではないかと考えたためです。この動画を通して、商用サービス開始の発表に向けて、ドコモの 5G に対する期待感を生み出せればと考えています」とコメントした。

 

Web動画「爆奏オーケストラ」
スタッフリスト

企画制作
東急エージェンシー+太陽企画
CD
長谷川大輔(東急エージェンシー)
企画
松本翼(東急エージェンシー)
AD
奥村翔(東急エージェンシー)
PRプランナー
安里喬泰郎(東急エージェンシー)、伊集朝平(アウル)、谷口朋子(アウル)、野上誌穂(アウル)
PR
松本章伯(太陽企画)
PM
谷口貴俊(太陽企画)、本郷ゆき(太陽企画)、久道佳子(太陽企画)、河合亮三
監督
山部修平(太陽企画)
助監督
木村昌嗣
撮影
幸前達之(CRANK)、柳澤光一
照明
平山達也
美術
能勢恵弘(TECARAT)
特機
鈴木浩次(シーバスG)
録音
林昭一
HM
宮崎秀規(ACE)
仮編集
脇川諒(太陽企画)、佐藤孝至
本編集
イシザキコウヘイ
カラリスト
田中基(レスパスビジョン)
ミキサー
森田明宏(太陽企画)
CG
森川豪、山口弘太(+Ring)
音楽
佐藤能久(yon)
AE
久我裕治(東急エージェンシー)、髙﨑将史(東急エージェンシー)、中村優希(東急エージェンシー)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us