カルビー×ロッテ、共同開発商品を生み出す『おかしな研究所』設立

share

カルビーとロッテは、4月13日に共同で『おかしな研究所』を設立した。両社が持つ技術や知見を掛け合わせることによって、今までなかった新しい市場を創造することを目標としている。活動の第一弾として「胸キュン」を共通テーマとした5品を全国で順次発売する。

健康に関心が集まり、機能性の側面を持ったお菓子に注目が集まる中、お菓子が持つ本来の価値「おいしさ」と「楽しさ」にフォーカスし、新しい夢が詰まった商品・企画を届けたいと考えて同研究所を設立。お菓子の中でもガム、チョコレート、キャンディ、ビスケット、アイス事業を持つロッテと、スナック、シリアルカテゴリーで高いシェアを持つカルビーが手を結び、両社が持つ技術や知見を掛け合わせることによって、新しい市場の創造を目指す。

今後は、両社ブランドを核とした「共同商品開発」、共通テーマ・コンセプトによる「商品及び売場開発」、「共同催事提案」を行い中長期的に「お菓子の未来」を創造していきたいとコメントしている。

さらに同研究所は、藤岡弘、さんが出演するWeb動画「おかしな探検隊」を公式Twitterアカウントで公開中だ。

Follow Us