小説を印刷したレジ袋 ナチュラルローソン138店舗で配布

share

ローソンは6月24〜26日の3日間、レジ袋に小説を印刷した「読むレジ袋」を配布する。参画した小説家は伊坂幸太郎氏、吉本ばなな氏、筒井康隆氏。対象店舗は健康志向コンビニエンスストア「ナチュラルローソン」138店舗で。専用ブースを設ける。各日100枚でなくなり次第終了する。



メルカリとの共同施策で、同社が運営する特設Webサイト「モノガタリ by mercari」に書き下ろした小説を印刷した。筒井氏の「花魁櫛」は同サイトでの公開に先行し、レジ袋で初披露となる。「ナチュラルローソン芝浦海岸通店」で26日限定で配る。

レジ袋は環境に配慮し、生物資源を原料としたプラスチックを50%以上配合したもの。

Follow Us