キンカンがコロナの影響で中止になったポップアップストアをWebで公開

share

虫さされ薬「キンカン」ブランドを展開する金冠堂は6月9日、Webサイト「キンカン 渋谷の夢 -KINKAN’s DREAM-」を公開した。

 
この企画は、同社が2020年3月に発売した「キンカン」の新パッケージ商品「KINKAN Noir」のプロモーションの一環として計画されていたポップアップストア「Salon de KINKAN Noir」の全貌をWebサイト上で公開したもの。5月に渋谷PARCOにあるポップアップギャラリー「COMINGSOON」でのオープンを予定していたポップアップストアは商品の持つクール&ラグジュアリーな世界観を体現する計画だったという。

サイトには、商品の開発コンセプトや、ポップアップストアのイメージ、広告ビジュアル、消費者の反響イメージなどを掲載。ポップアップストアで来場者への提供を予定していた、蚊モチーフの「マ蚊ロン」は、Twitterキャンペーンに切り替え、「#キンカン渋谷の夢」を付けて投稿したユーザーから抽選で100人にプレゼントする。さらに、同社の創業以来初となる雑誌の純広告も出稿。ファッション誌「ELLE Japon」と「POPEYE」に掲載する。

企画は、金冠堂創業以来初の渋谷の商業施設への出店という「夢」が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、叶わなかったことで実施に至ったという。
企画実施から10日間で、Twitter上には「#キンカン渋谷の夢」付いた投稿が約1320件。「ポップアップストアに行ってみたかった」「商品を買いたい」「キンカンの熱量に圧倒された」などポジティブな声や、企画へのこだわりや熱意に対する感想も多く見られた。

広告のメインビジュアル。

Follow Us