渡辺直美が「見ぃつけた。」、漫画『約ネバ』最新刊発売で渋谷を広告ジャック

share

『週刊少年ジャンプ』(集英社)の6月15日発売号で最終回を迎えた漫画『約束のネバーランド』は7月3日、渋谷で広告ジャックキャンペーンを開始した。同作の実写映画版で「クローネ」役を演じる渡辺直美さんを起用した企画で、コミックス最新刊となる19巻の同日発売に合わせ開始した。

『約束のネバーランド』(原作 白井カイウ/作画 出水ぽすか)は主人公のエマを中心に孤児院で育てられた子どもたちが、過酷な運命に立ち向かう様を描いたサスペンス要素溢れるストーリー。映画版で渡辺さん演じるクローネは、子どもたちが脱走しないように「監視」する役だ。それになぞらえ、本キャンペーンでは自動販売機の下やビルの隙間、エレベーターの中など、隙間からこちらを監視しているかのようなビジュアルを展開している。

渋谷エリアの自動販売機の下から。

ビルの隙間から。

「アニメイト渋谷」のエレベーターにも。

同日にはWeb動画も公開した。

『約束のネバーランド』コミックス×実写映画コラボWeb動画「見ぃつけた」篇。「見ぃつけた」と言う「クローネ」に不安感が募る。

 

7月6日に公開された『約束のネバーランド』コミックス×実写映画コラボWeb動画「真ん中から」篇。こちらはInstagramのストーリーズ用。©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 

加えて7月6日からは、渋谷駅内ビジョンや渋谷スクランブルスクエアビジョンでも公開した。

渋谷スクランブルスクエアビジョンの様子。

渋谷駅内ビジョンの様子。

「アニメイト渋谷」を含む渋谷エリアでの交通広告は17日まで。また、渡辺さんが出演する実写版映画は12月18日に公開を予定している。

スタッフリスト

企画制作
電通+P.I.C.S+アドブレーン
企画+CD
加我俊介
企画+AD
柴谷麻以
C
山本修
D
石橋航、昨間貴仁、宮香那
AgPR
栗川愛子
PR
加島貴彦
PM
丹治遥
演出
泰永優子
撮影
白幡敦弘
照明
古川隆柾
録音+SE
桐山裕行
編集
青山晃子
レタッチ
津金卓也
AE
内藤有
出演
渡辺直美
PRプランナー
濱村裕也、中尾拓実、土井日向里
スタジオ
集英社スタジオ
掲載
渋谷スクランブルスクエアビジョン 2020年7月3日〜7月9日
渋谷メトロプレミアムセット 2020年7月6日〜7月12日
JR渋谷駅デジタルサイネージ 2020年7月6日〜7月12日
アニメイト渋谷周辺でのアンビエント展開 2020年7月3日〜7月16日

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us