個々の企業が自社商品に関するプロモーションを実施可能 楽天が「レシート利用キャンペーン」の提供を開始

share

楽天は、楽天会員IDを用い、購買を起点とした企業のオフラインマーケティングを支援する「RMP – Omni Commerce」で、新メニュー「レシート利用キャンペーン」の提供を7月10日から開始した。

「レシート利用キャンペーン」は、楽天会員のユーザーが事前に対象商品の「トクダネ」と呼ばれるクーポンを取得し、商品購入後にレシート画像を送付すると「楽天ポイント」を獲得できる「Rakuten Pasha」の一部を活用し、各企業が実店舗などで自社商品に関するプロモーションを行うことができるようにしたもの。

従来とは異なり、事前に「Rakuten Pasha」のサイトやアプリより「トクダネ」クーポンを取得しておく必要がないため、企業側は、店頭の商品や販促物、レシートなどより多くの場面でキャンペーン告知を行うことができるという。

また各企業が、「楽天ポイント」以外のオリジナルグッズを景品としてプレゼントすることも可能になったほか、プレゼント方法も「総付け」型や「抽選」型などから、選択ができるようになった。

Follow Us