摩擦を恐れず、新しいことに向かう姿勢 『僕たちの広告時代』によせて(長崎幹広)

share

間宮さんと初めてお会いしたのは、私がマスコミ業界を目指した大学3年生の時でした。

間宮武美『僕たちの広告時代』宣伝会議
画像をクリックするとAmazonの商品ページに移行します。

実母が大学時代、間宮さんと同じ「放送研究会」のメンバーだったご縁から、ご多忙の中、お時間をいただきました。

その時の第一印象と今の間宮さんの印象は全く変わっていません。

純粋で屈託のない目尻が可愛く下がる笑顔と、褐色の肌、どんな話でも興味を持てる好奇心、魅力的な声、ずっと話を続けていられる知識、雑学に裏付けられた会話力。

こんな大人たちが広告業界では活躍していると知り、本当に魅力的な業界だなぁと感じたことを、今でも鮮明に覚えています。

私が今広告業界にいるのは、このときに聞いたお話が多大に影響しています。

当時学生だった私にも、著書に描かれているような経験を包み隠さず話してくれました。

それは昔の言葉でいう「切った張った」の世界であること、理不尽なことがあっても前向きに噛み砕く能力、度胸を備えられるだけの経験をしなさいなど、広告業界独特の世界とその厳しさも。

一方で口癖のように繰り返したのは、「もう我々の時代ではない。これからは若い人たちの時代。時代も凄いスピードで変化している。どんどん摩擦を恐れずに意見して盛り上げていって欲しい」ということでした。

この本を読むと、そんな間宮さんの人柄が滲み出ていて、まるで間宮さんと会話しているような錯覚に陥ります。

そして、そこには広告界における貴重な経験を後世に伝えていこうという、間宮さんの強い想いを感じずにはいられないのです。

PURPLE INC. CEO
長崎幹広(ながさきみきひろ)氏

ADKを経て、風とバラッド、kazeproに参画、2015年4月PURPLE INC.を設立。幅広い分野で広告企画制作から商品プロデュース、アドバイス、新規事業立ち上げ等をおこなっている。

 

Follow Us