DACとトーチライトの「Quick Video」、海外第一弾としてタイへのサービス提供を開始

share

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下DAC)と、DACの連結子会社であるトーチライトは、広告クリエイティブソリューション「Quick Video Powered by Sherpa(以下Quick Video)」のタイへの展開を開始する。

同システムは、トーチライトが2018年6月に提供を開始。広告主が保有する既存の画像や動画素材を活用し、サイトへの誘導を強化するCTA(Call to Action)ボタンの追加や、静止画から動画へのコンバートを行うなど、各プラットフォームに最適化したクリエイティブを迅速に提供するためのシステムだ。

今回、海外展開の第一弾として、DACのグループ会社であるI-DAC (BANGKOK) を通し、タイ国内ユーザー向けの広告配信に対応する「Quick Video for Instagram」の提供を開始する。

タイでのInstagramの利用度はアジアの中でも高く(※2018年アウンコンサルティング調べ)、広告出稿の需要も高まっている。I-DAC (BANGKOK)と連携し、これまで「Quick Video」によって日本国内で蓄積したクリエイティブに関するノウハウを共有。迅速かつ訴求力の高いクリエイティブ制作サービスを現地で展開し、広告運用の改善に取り組む。

今後はクリエイティブの多言語対応を強化。ソーシャルプロモーションが盛んな東南アジア諸国に対して付加価値の高いサービスを提供し、広告主企業の課題解決を図るとしている。

Follow Us