アニメ「タイバニ」続編がプロダクトプレイスメント協賛社の公募を開始

share

バンダイナムコピクチャーズは、2022年放映開始のオリジナルアニメ「TIGER&BUNNY 2」のキャラクタープレイスメント協賛社の募集を開始した。作中に登場するヒーローのボディに、企業やブランドのロゴを掲出できるというもの。

同アニメは、“NEXT”と呼ばれる特殊能力を持ったヒーローたちが、スポンサーロゴを背負って街の平和を守るというストーリーで、2011年に放映された「TIGER&BUNNY」の続編にあたる。

これまでにアニメ1期「TIGER&BUNNY」や劇場版「TIGER&BUNNY -The Beginning-」などのシリーズ作品が公開されてきたが、そこではSoftbank、FamilyMart、Amazon、pepsi、牛角、ドミノピザなど様々な業種の企業がプロダクトプレイスメントに参加している。募集期間は10月1日~10月7日まで。

Follow Us