非常事態下のブランドと生活者、従業員含めたステークホルダーとのリレーションについて

share

広告界を鳥瞰するをコンセプトに紙の新聞として創刊された「AdverTimes.(アドタイ)」がWebメディアとしてスタートしてから2020年で10周年を迎えます。本記事では、10周年を記念し、20年9月に実施した展示イベント「アドタイ・デイズ 10th Special Days」での講演コンテンツを動画形式でお届けします。コロナ禍を力強く、乗り越えるヒントとして是非ご活用ください。

リアル店舗を主力チャネルとしていた企業に大きな影響を与えている新型コロナウイルス禍。その影響は、売上だけでなく、企業活動のあらゆるところ・業務のあり方にまで及びます。本講演では、そんな初めて直面するこの非常事態下で、危機に対処し、チャンスに変えていくための社内外コミュニケーションについて、また、この経験を経て見えてきたものについて、異なるアプローチをとる2社の対談を通じてお伝えします。

 
【登壇者】

株式会社スープストックトーキョー/株式会社スマイルズ
広報部 広報
吉本 百江 氏

2014年にスマイルズに新卒入社、Soup Stock Tokyoの店舗勤務を経て、2年目から採用担当に。2016年、スープストックトーキョー分社後、人事として採用・人事制度刷新・インナーブランディングに従事する傍ら、広報としてコミュニケーション設計・編集・ライティング・SNSを担当。2019年4月よりスマイルズ社含む広報全般に関わる。adtech Tokyo 2019・2020登壇。複業中。

 

株式会社トリドールホールディングス
国内事業本部 マーケティング部 部長 コミュニケーションディレクター
南雲 克明 氏

早稲田大学大学院商学研究科卒MBA。コナミスポーツ(株)や(株)サザビーリーグなど実店舗を持つB2Cのリテールビジネスにおいて、リアルとデジタルを融合させたブランディングと統合プロモーションを中心にブランド戦略とコミュニケーション戦略の再構築とその実践を幅広く経験。2018年8月から現職。中核事業の丸亀製麺のブランド戦略とコミュニケーション戦略の革新に取組む。

 

【ご視聴いただいた方へ】
この度は「AdverTimes 10周年」特別コンテンツをご視聴いただきありがとうございました。

今後の、セミナー/商品企画に皆様のお声を反映し、よりお役立ちできるよう、下記アンケートにご協力をいただけますと幸いです。
https://forms.gle/X9L3j4mEb76GkaWi6

尚、アンケートにお答えいただいた方で、ご希望ある方には、『宣伝会議』『販促会議』『広報会議』『ブレーン』いずれかの月刊誌のデジタル版アカウントを1ヶ月間限定で無料で発行いたします。

アンケート下部にお申込に必要な項目記載しておりますので、合わせてご確認をいただけますと幸いです。

Follow Us