自分で課題を導き出し主体的に学ぶグローバル企業としての成長を支える人材でありたい

share

人が資産と言われる広告界。人材育成は、広告界に属する企業に共通する重要課題だ。社員のスキルを伸ばし、成長を続ける企業に人材育成の方針を聞く。

コミュニケーションのデジタル化知識とスキルの不足が課題に

産業用エンジンを軸に、農業や建機、エネルギーシステムなどの事業を展開するヤンマーホールディングス(HD)は2020年4月、HDの100%子会社であるヤンマーを分割する組織再編を実施。この再編の結果、コーポレート機能部門を担う新会社としてヤンマーグローバルエキスパートが発足した。同社において、岸田千里氏はヤンマーグループ全体のブランディング関連業務を担当している。組織再編により人事異動も実施され、岸田氏の部署が若手社員中心に。また、顧客コミュニケーションのデジタル化が急速に進み、業務におけるスキルが不足していることが課題だったと岸田氏。

ヤンマー グローバルエキスパート ブランドコミュニケーション部 デジタルグループ 課長
岸田 千里 氏

「近年、コミュニケーションの舞台がデジタルシフトしていることもあり、若手に限らず、既存のメンバーにも業務に直結するノウハウをインプットする機会を創出しなければと考えていました」(岸田氏)。

しかし、同社は関西に位置しているため、都心でのセミナーなどへの参加が難しいとの懸念もあったという。そこで活用したのが、「宣伝会議オンラインスタンダードトレーニング」。オンラインでの受講が可能なため、社員も気軽に受講することができたと話す。

「受講前、部内の担当業務別に必要な能力を記載したスキルマップを用意し、社員に自分で不足していると思う部分を自覚させ、主体的に学ぶ環境をつくりました。講座の受講後、動画ディレクションを学んだ社員が、ブランドムービーの制作に着手するなど、日々の業務に学びを結びつけるケースも出てきています」。

岸田氏は同社をグローバルブランドに成長させたいと今後の展望について話す。「世界と一言で言っても、発達している媒体も言語も各地で異なりますよね。地域ごとに戦略を立て、具体的なアクションにつなげることで自社の世界的な認知度の向上に貢献できる人材でありたいです」。

ヤンマーの海外向けホームページ。

 

業務に直結するノウハウを学ぶ機会をつくるために、岸田さんが活用した講座は……
「宣伝会議 オンラインスタンダードトレーニング」でした
 

マーケティングや宣伝、販促、広報、デジタルなどをテーマとした教育講座の受け放題プランです。今回、ご自宅やオフィスなど、インターネット環境があれば、どこでもご受講が可能な「オンライン版」スタンダードトレーニングが登場いたしました。
 
<宣伝会議 オンライン版スタンダードトレーニング 概要>
■教育講座120万円相当のカリキュラムが50万円で受講可能。

■120種類以上のオンデマンド配信講座から業務に合わせて自由にお選びいただけます。

 
詳細はこちら
 

お問い合わせ
株式会社宣伝会議 教育事業部
MAIL:info-educ@sendenkaigi.co.jp

Follow Us