NiziUが目の前にいるかのような映像! ソフトバンクがVR・ARを駆使

share

ソフトバンクは1月29日、VR・AR・FRなどの技術を駆使して、まるでNiziUのメンバーと実際に会っているかのような体験ができる動画コンテンツを配信すると発表した。2月10日より順次配信予定。また、同月1日から9日まではカウントダウン企画として、同社公式Twitter上でティザー動画を配信する。

*「Free view point Reality(多視点)」というコンセプトに基づいた造語。複数のカメラで撮影した映像から見たいアングルの映像を選択して視聴することができる。

プロジェクト「NiziU LAB」のロゴ。

動画は、同社のコンテンツ配信プラットフォーム「5G LAB」上で公開。まるで目の前にNiziUがいるかのような体験ができるVRの他、NiziUのメンバーがスマホのカメラを通して自分と同じ空間に登場するAR、複数のカメラで撮影した映像から見たいアングルの映像を選択して視聴することができるFRなどの技術を活用したコンテンツが揃えられ、専用のアプリを通して楽しめる。なお、4G(LTE)環境でもサービスは受けられる。

新プロジェクトに参加したNiziUのメンバー。

NiziUのメンバーは本プロジェクトの発表を受け、「5G LABだけの特別なコンテンツをたくさん配信していきます。5GにARやVR、なんだかとってもわくわくします!」とコメントした。

Follow Us