博報堂グループ横断プロジェクト「hakuhodo-XR」始動 生活者の新たな体験価値を創出

share

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは1月29日、博報堂プロダクツをはじめとする博報堂DYグループ各社とともに、グループ横断プロジェクト「hakuhodo-XR」の立ち上げを発表した。

博報堂は、2016年よりグループ会社とともにVR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」の活動を通じ、XR領域のクリエイティブやソリューション開発を行ってきた。

今回、「hakuhodo-VRAR」の活動領域を拡張。これまで注力してきたクリエイティブ領域だけではなく、XR活用による新たな顧客サービスやコンテンツビジネスの拡張など、多角的な視野でXRを捉え、生活者の新たなブランド体験・買い物体験・コンテンツ体験などの体験価値の創出と、企業と生活者の新たな関係構築を次世代型マーケティングサービス・ソリューションで実現するとしている。

Follow Us