エクシード・ワン、従業員が考案した自社キャラでPR動画を制作

share

Windowsアプリケーションの開発やITサポートなどを行うエクシード・ワン(東京・江東)は、自社キャラクター「エクシードちゃん」を起用した新たな企業PR動画を制作。2月10日からYouTube上で公開している。

公式チャンネル「えくしーど・ちゃんねる」にアップされた企業PR動画。

本PR動画は、クラウド化やコロナ禍でのセキュリティ対策などに悩む会社員(野呂清二 同社代表取締役)の嘆きに対し、エクシード・ワンのサービス内容を紹介しつつ、エクシードちゃんとその子分が解決への提案をしていく。

「エクシードちゃん」は社員内の選考で生まれた。社員がZoom上でキャラクター案を野呂代表取締役に直接プレゼン。最終的に、一度見たら忘れられない“きもかわ”な点を評価され「エクシードちゃん」の起用が決まったという。

2021年1月に行われた、企業キャラクター選考会のようす。 野呂社長審査のもと、新入社員と先輩社員の2人がプレゼンした。

リモートワークが広がり、変化した企業の課題に苛まれる会社員のお悩みに対し、キャラクターの関西弁で軽快なテンポとトークで解決まで導いていく。

Follow Us