地銀の挑戦、伊予銀がさらば青春の光、篠田麻里子ら出演のバラエティ番組をプロデュース

share

伊予銀行(愛媛・松山市)は2月20日、カードローンサービス「SAFETY」のプロモーションとして、同行プロデュースのバラエティ番組『やりすぎ?生ジャッジ』を公式YouTubeチャンネル上で配信する。番組には、お笑いコンビ「さらば青春の光」、愛媛出身のお笑い芸人 ヒコロヒー、タレントの篠田麻里子の4人を起用。19時から30分間のライブ放送を予定している。

番組は「やりすぎ」がテーマ。「家族全員がデリバリーにハマりすぎなのは?」「Instagramで小顔狙いすぎるのは?」「イライラして旦那にあたるのは?」などといった日々の何気ない「やりすぎた出来事」を、4人が生ジャッジし、やりすぎの境界線を探っていく。

『やりすぎ?生ジャッジ』告知動画。

同行は、スマホアプリ上で適切な借入金額などを管理するカードローンサービス「SAFETY」の提供を2020年5月からスタートしている。本サービスのプロモーション施策として、単純な広告では伝えられない「想い」を表現するために、今回番組制作という新たな形に挑戦した。

番組で「何事もやりすぎは良くない」ということを伝え、「お金も借りすぎ・使いすぎはよくない」「お金も同じくやり繰りが大事」という認識を持ってもらいたい考えだ。

担当した、同行 ダイレクト営業部 課長代理の森田恭介氏は、「何事もやりすぎはよくないが、プロモーションは『やりすぎ』ぐらいがちょうどいい」と新たな挑戦にコメントを寄せた。

スタッフリスト

企画制作
アクセンチュア+アイ・エム・ジェイ+パラゴン+ネクステップ
CD
安岡憲一
ストラテジックプランナー
沢目宗明
Pr
石田祐樹、須藤景子
PM
相磯葵、菱田悠
演出
神垣光
撮影
小平智紀、平尾徹
美術
内藤佳奈子
編集
上本学
音楽+SE
星裕介
PRプランナー
野澤智貴、小野直木
NA
増田晋
構成作家
デーブ八坂、玉造紫乃
出演
さらば青春の光、ヒコロヒー、篠田麻里子

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us