ADKがデジタル&データドリブン・マーケティング専門の「ADK CONNECT」を始動

share

ADKグループは、事業会社のひとつであるADKマーケティング・ソリューションズ内に、デジタル&データドリブン・マーケティングに関わるソリューションを専門とする多様なスペシャリストを結集した新しい事業ブランド「ADK CONNECT」を3月1日より始動した。

ADKグループは専門分化などを通じて、社会の動きや技術の進展などに素早く対応できる構造改革を推進してきた。

今回設立した事業ブランド「ADK CONNECT」は、同グループ内のクリエイティブ系ソリューションを提供する「ADKクリエイティブ・ワン(ADK CO)」、IPマーケティング系ソリューションを提供する「ADKエモーションズ(ADK EM)」と連携・協働することで効率的に力を発揮。

さらにこれらの多様な専門ソリューション機能をADKマーケティング・ソリューションズのアカウント・マネジメント部門がリードすることで、DX時代の顧客体験ソリューションを統合的に提供する体制を確立する。

ADKグループはDXの急速な進展に伴うマーケティング・ニーズに応えるため、デジタル&データドリブン系ソリューションを専門領域とする新しい事業ブランド「ADK CONNECT」をADKマーケティング・ソリューションズの中に編制した。

「ADK CONNECT」は、現在ADKグループがグループ事業の柱に据えている「主に顧客獲得を目的とする、進化型マスマーケティング領域」「主に顧客維持・育成を目的とするD2C型マーケティング領域」「フルファネルでの顧客体験デザイン領域」という3つの領域それぞれにおいて、デジタル&データドリブン・マーケティングにおける専門性を発揮し、戦略的なソリューションを開発・提供するミッションを担うという。

Follow Us