光文社とロコンドがコラボ 記事で紹介した商品を購入できるECサイトを開設

share

光文社は3月1日、ロコンドと協業し、光文社が発刊する女性誌『STORY』に掲載された商品を購入できるECサイト「STORY SHOP」を開設した。

「STORY SHOP」の画面の一部。3月1日発売の『STORY』4月号では本サイトに関する特集が組まれ、特集内のすべての商品、コーディネートがそのまま同サイトで購入できる仕組みに。

『STORY』本誌ほか、ウェブ版の『STORY web』で掲載した協賛企業・ブランドの商品も「STORY SHOP」で販売。本サイト通じ、記事の中から気に入った商品を“即座に買える”という新たな雑誌体験を読者に提供する。

一方、協業相手のロコンドは、「自宅で試着、気軽に返品できる」点が人気の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営会社だ。同社をパートナーに迎えることで、ECシステム、物流、カスタマーサービス面で顧客満足度の向上を目指す。

なお、このような雑誌とECの連携は、2010年代後半から加速。EC連動型のWebマガジン「ミモレ(mi-mollet)」(講談社)や、ハースト婦人画報社が運営するECサイト「エル・ショップ(ELLE SHOP)」などが先進事例である。

光文社は、「今後もECに直結するコンテンツを本誌・Web・SNSなどで増やしていきます。協賛ブランドは順次拡大予定となっており、定番からトレンドまで厳選されたアイテムが揃う40代女性のためのファッション通販サイトを目指します」とコメントしている。

Follow Us