広報担当者から待ち望まれ、大好評シリーズがカムバック!『新 プレスリリース道場』発売

share

宣伝会議では、書籍『新 プレスリリース道場』を3月30日に発売しました。厳選されたベストリリース事例37本を収録し、そこから学ぶべきポイントやノウハウを著者が解説。メディアに採用されるリリースの書き方を、実例を見ながら体得できる作りになっています。広報担当者がリリース作成をする際に必携の一冊です。

井上岳久著『新 プレスリリース道場
3月30日発売 定価2,090円

著者の井上岳久氏は、これまで10万本以上のリリースに目を通し、170社以上にリリースについての取材を重ねてきた、リリース研究の量・質ともに右に出る者のいない、日本のプレスリリースの第一人者。その知見を生かし、数々の企業の広報アドバイザーも務めています。横濱カレーミュージアムのプロデューサーとして年間300本以上のリリースを配信し、成功させた経験を持ち、現在もカレー総合研究所の代表としてPR活動を実践する、現役の広報マンです。

本書は月刊『広報会議』の連載「実践!プレスリリース道場」を書籍化したものです。2007年に始まった本連載は、リニューアルなども経ながら、14年にわたって続く長寿連載。2016年には『実践!プレスリリース道場完全版』として書籍化され、好評のうちに完売しました。続編を期待する声にお応えし、本書を刊行します。

前作の読者からは「プレスリリースのいろはを教えてもらった」「いつも参考にしている」「常にデスクの上において、ボロボロになるまで辞書のように使いこんでいる」といったお声をいただいています。

さらに多くの方にご活用いただけることを願っております。

本書のポイント

1.厳選したベストリリース37本を収録。そのまま真似て、今日から使える!

本書には計37本の優れたプレスリリース事例を掲載。リリースの実物をそのまま掲載しているので、文章の書き方はもちろん、ページ構成やレイアウトも参考にできます。本書にあるリリースを自社の情報に置き換えれば、今日からすぐに使えます。

「新商品の発表」や「イベントのお知らせ」など、タイプ別で編集されており、切り口ごとに必要に応じて参照できます。

2.各事例のポイントや使えるノウハウが詳細に解説され、落とし込みやすい!

随所で紹介しているプレスリリースのテクニックを自社のリリースに応用すれば、短期間でリリース作成のスキルが上達します。レイアウトの仕方をはじめ、メインビジュアルを活用した世界観の表現など、すぐに真似できるテクニックが散りばめられています。

他にも、リリースのネタ探しのための切り口づくりから配信戦略、メディアへのアプローチ法など、広範囲にわたる実践テクニックを紹介。リリース作成・配信のために必要なテクニックがこの一冊でわかります。

リリースの切り口作りに使える「保存版 見える化マップ」も収録

3.「調査リリース」「共同リリース」など応用リリースの解説も充実

プレスリリースの応用編である「調査リリース」「共同リリース」「ニュースレター」の作成ノウハウも解説。

独特のコツやポイントが必要とされる応用リリースに挑戦する際に参照できます。

ここまでマスターすれば、もうプレスリリース上級者です。

目次紹介

Part1 リリースの書き方の基本
・プレスリリース「基本のキ」
・Lesson1 売上からリクルートまで!リリースが生む4つの広報効果を知ろう
・Lesson2 リリースを構成する5つの要素とは?基本書式をマスターしよう
・Lesson3 書きはじめたけれどうまく行かない?そんな時はここを見直そう
・Lesson4 そこにニュースバリューはあるか?記者の視点で検証しよう
・ニュースになる切り口「見える化」マップ

Part2 ベーシックリリース タイプ別実例集
・新商品・サービスリリース
・開業リリース
・リニューアルリリース
・経営戦略リリース
・マーケティング戦略リリース
・キャンペーン・イベントリリース
・高業績リリース
・達成リリース
・広報企画リリース
・人事リリース

Part3 上級リリースにテクニックを学べ
よみうりランド、七呂建設、サンコー、キリンビバレッジほか全10事例

Part4 応用編 ストラテジックリリースに挑戦しよう!
・メディアが思わず手を伸ばす 調査リリース作成のテクニック
・調査リリース事例:エクサウィザーズ
・成功すれば相乗効果大!共同リリース作成のポイントは?
・共同リリース事例:東洋×カレー総合研究所
・自社を深く知ってもらうためのツール ニュースレターを上手に活用しよう!
・ニュースレター事例:ウエニ貿易
[初心者・中級者・上級者別]これで採用率アップ間違いなし!本書の活用法アドバイス

著者プロフィール

井上岳久(いのうえ・たかひさ)

1968年生まれ。井上戦略PRコンサルティング事務所代表。カレー業界を牽引する業界の第一人者でもあり、カレー総合研究所所長。横濱カレーミュージアム・プロデューサーを経て現職に至る。同ミュージアムでは年間300本以上のリリースを配信するなどの独自の手法で成功に導いた。2006年独立。2007年から『広報会議』誌上で企業のプレスリリースに関する取材活動をスタートし、これまで約170社への取材を敢行。『広報・PRの実務組織づくり、計画立案から戦略実行まで』(日本能率協会マネジメントセンター)、『最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方』(宣伝会議養成講座シリーズ)など10冊以上の著書がある。事業創造大学院大学客員教授、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。中小企業診断士、日本広報学会会員。株式会社宣伝会議が主催する全国の広報担当者向け講座での講師実績も多数。

 

Follow Us