プレイド、Finatext HDと協業 金融サービスの顧客体験向上を支援

share

CXプラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドは29日、プラグイン金融を推進するフィンテックスタートアップ Finatextホールディングスとの協業を発表した。

Finatextホールディングスは、SaaS型の証券ビジネス基幹システム「BaaS(Brokerage as a Service)」や保険サービスの基幹システム「Inspire(インスパイア)」を提供するフィンテックスタートアップ。現在、国内外で他業種がクレジットカード事業や銀行口座事業を提供する「プラグイン金融」(「組み込み型金融(Embedded Finance)」とも呼ばれる)の事例は増加しているが、同社のDX支援により、金融機関だけではなく、非金融事業者が自社サービスに金融機能を組み込んだサービスを提供できるようになる。

協業の第一弾として、Finatextホールディングスの子会社であるFinatextが提供する保険クラウド「Inspire」と、プレイドが提供するCXプラットフォーム「KARTE」のサービス間連携を開始。これにより。利用者との接点がすべてデジタル化された「次世代型デジタル保険」を含むさまざまな保険商品の創出保険契約における顧客体験向上を実現するとしている。

InspireとKARTEのプロダクト間連携のイメージ

Follow Us