サクラクレパス100周年、クレパスなどロングセラー商品デザインの記念雑貨発売へ

share

大阪市の文具メーカー、サクラクレパスは2021年5月29日に創業100周年を迎える。周年を記念して、3月に特設サイトをオープンした。

サイトでは、同社のあゆみのほか、4月6日からは同社とゆかりのあるアーティストである松崎しげるさんや南こうせつさん、またマルマンやぺんてる、カルビーなど同業他社31社、そして同社のファンであるお客さまからのお祝いメッセージを公開している。

同社は4月27日に5 月以降の施策を発表。「クレパス」「クレヨン」「クーピーペンシル」など、サクラクレパスの代表商品をモチーフにした記念商品の発売と100周年のあゆみをまとめた記念動画を制作することが公開された。

記念商品「サクラデザイン雑貨商品」は2021年5月下旬から数量限定で販売を予定。サクラデザインとは、同社のロングセラー商品である「クレパス」「クレヨン」「クーピーペンシル」などを水彩画タッチ、アクリル画タッチ、線画、紙粘土など、さまざまな表現でデザインしたもの。同社商品のファンの方々が親しみやすさや、なつかしさを感じる商品を目指したという。

「サクラデザイン雑貨商品」には、メモパッド、マスキングテープ、ロールふせん、クリヤーホルダー(A4)、クリヤーホルダー(A5)、フレークシール、透明シール、エコバッグなど21種がラインナップ。
(左から)線画、水彩画タッチ、アクリル画タッチ、紙粘土によるデザイン。

ほかにも、同社の人気商品「クレパス太巻き50色セット」が周年限定の世界のアニマル柄パッケージとなった限定商品なども用意している。

サクラクレパスの100年間のあゆみを描いた記念動画は、5月から特設サイト内で公開予定。動画は、定番商品「クレパス」の誕生秘話や開発に向けた想い、ロングセラー商品に乗せた想いなどで構成。子どもたちの夢や「色」を使うすべての人たちの生活に寄り添い改良や新商品の開発を続けてきた、同社の思いを表現している。

サクラクレパス創業100周年ムービー。5月から公開予定。

Follow Us