アダストリアがブランドミックスのOMO型店舗『ドットエスティストア』2店舗をオープン

share

アダストリアはアダストリアグループ公式Webストア「.st(ドットエスティ)」で、初となるOMO型店舗『ドットエスティストア』を2店舗オープンする。Webストア「.st(ドットエスティ)」は同社の25のブランド、すべてが購入可能なECサイト。

OMO型店舗は5月19日に『ドットエスティ ららぽーとTOKYO-BAY店』が、 5月28日には『ドットエスティ ミッテン府中店』がオープン予定だ。

5月19日にオープンした『ドットエスティ ららぽーとTOKYO-BAY店』。

『ドットエスティストア』の特徴は、Webストア「.st」が持つ以下の4つの機能を、デジタルサイネージを活用して実店舗のサービスに落とし込んでいる点。

その機能とは、①STAFF BOARD(全国の店舗から選ばれたスタッフが、デジタルサイネージを使ってブランドMIXのコーディネートを提案。気に入ったスタッフをQRコードからその場でフォローすることもできる)、②トレンドランキング(Webストアと連動したランキングをサイネージで表示)、③ブランドリコメンド(おすすめ商品をブランド横断で見ることが可能)、④パーソナルスタイリング(ミラー型のサイネージを使って、スタッフに1対1でスタイリング相談が可能)の4つ。

ドットエスティ ららぽーとTOKYO-BAY店「STAFF BOARD」(画像左)と「パーソナルスタイリング」(画像右)。

4つの機能のほかにも、Webストアで購入した商品のリアル店舗『ドットエスティストア』での受け取りや、ストアアプリからの複数ブランド商品の試着予約にも対応している。

店内BGMにはTikTok流行語大賞2020ミュージック部門賞を受賞したevening cinema 原田夏樹さんのオリジナル書き下ろし楽曲を採用。楽曲は店内BGMのほか、WebストアやSNSなどのデジタルコンテンツでも活用予定だという。

Follow Us