丸亀製麺が初のYouTubeドラマを制作 キャストには前田敦子、塚本高史ら

share

丸亀製麺(トリドールホールディングス)は、同社初の試みとして、YouTubeドラマ『麺と千尋の並行世界』を制作した。主演は前田敦子。その他、塚本高史や斎藤司(トレンディーエンジェル)らも出演する。ドラマは全4話からなり、第1話、第2話は5月27日に同社の公式YouTubeチャンネルにて配信予定だ。

あらすじは以下の通り。

コロナ禍の今、沈みがちな世の中をうどんで元気に!と丸亀製麺初の試み「食いっプリ!グランプリ!」を開催することに。トリドールホールディングス マーケティング統括部で丸亀製麺を担当する萩尾千尋(前田敦子)は企画のリーダーに任されるも、周囲から「こんな時にやる必要ある?」となかなか理解を得られない。意気消沈した千尋は思わず「あ~、コロナのない世界に行きたいっ!」と叫び、うどんをすすった後、いつも通り仕事に戻ると、なんとそこはコロナのない世界だった……。

YouTubeドラマ『麺と千尋の並行世界』。トリドール社員の主人公が、任されたプロジェクトを成功させるため奔走する「ジョブドラマ」だ。

仕事が思うように進まず、「コロナのない世界に行きたいっ!」と自棄になる主人公だったが……。

丸亀製麺は、うどんで日本を元気にしようと、2021年1月より「うどんで日本を元気にプロジェクト」を始動。同年4月にはプロジェクトの一環として、TOKIOとパートナーシップを結んでいる。本ドラマもその流れを汲み、丸亀製麺の社員が奮闘する様子を描くことで、ドラマとしての面白さのみならず、ユーザーに同社の企業姿勢を示す目的もある。

主演の前田敦子は、「(ドラマのストーリーは)会社の上下関係だったりと大人が共感できる内容だと思うんですけど、小さい子たちが観ても楽しめるような、YouTubeならではのスパイスが入った新しい感覚のドラマになれば良いなって思ってます」とコメントを発表している。

第3話は6月3日、第4話は同月10日に公開予定だ。

スタッフリスト

企画制作
UUUM、cogitoworks
演出
木村好克
企画
木内悠介
脚本
アサダアツシ
Pr
岡林修平、関友彦、稲垣隆治(ラインプロデューサー)
撮影
石垣求
撮影(GR)
轟あずさ
照明
宗賢次郎
編集(オフライン)
長瀬万里
録音
下元徹
装飾
前田陽
音楽
川崎鷹也
ST
稲田涼子
HM
大原佐智、河本花葉
CAS
河村奈美
ポスプロアドバイザー
高山達夫
EED
星谷渉太

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us