コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「新R25」はジャーナリズム精神を一切捨てた、インフルエンサーファーストメディア(ゲスト:渡辺将基)【前編】

share

ホリエモンをいじる天才!?「新R25」編集長が登場!

権八:ヒロキくんの紹介で?

中村:そうなんです。WEB野郎中村が「新R25」の企画に出させてもらったのと、「僕も『新R25』とお仕事したいな」というのもあり。もともとそういうつながりが無くても、渡辺さんの名前は3年前ぐらいの堀江貴文さんの記事で知ってたんですよ。その記事を読んで「こんな、ホリエモンをいじる天才がいたのか!」って。

渡辺:僕も覚えています。「新R25」の前身となるメディアのときに、そういうちょっと変な企画をやったんですけど、その記事を中村さんがツイートしてくれてうれしかった記憶があります。

中村:そうなの?!そこまで見られてたんだ。

渡辺:その時は「755」っていうトークアプリのプロモーション企画で、「ホリエモンに代わるあだ名募集」をしたら「ゼンカモン」っていうあだ名が飛んできてたりとか……。

権八:わはは(笑)。ホリエモンさんがゲストのときも、「新R25」の話出たもんね。

渡辺:そうなんですね。うれしい。

中村:それから「渡辺さんってどういう人なんだろうな」と思ってたら、最近はYouTuberめいてきて、動画にも出始めてる。

渡辺:最近YouTube始めました(笑)。

中村:「話しかけてもいいのかな?」と思ってて……ぜひこのチャンスでご紹介したいと思います。ということで、まず初めに毎回ゲストの方にお願いしている20秒自己紹介をお願いできればと思います。この「すぐおわ」は広告の番組ということで、自己紹介をラジオCMの秒数に20秒に合わせてやっていただけないでしょうか。今まで20秒で自己紹介なんていうのはないですよね?

渡辺:ないです。やりましょう!

中村:では、どうぞ!

渡辺:「新R25」というメディアの編集長をしてます渡辺と申します。サイバーエージェントの子会社で今メディア運営してまして、このメディアはWEBとYouTubeで、これからの時代を生きる若いビジネスパーソンに向けてですね、仕事を楽しめる情報をインタビューという形で届けています。ぜひ読んでいただきたいです。

権八:すごいスマートな自己紹介。

渡辺:メディアの紹介ですね(笑)。

権八:ご自身というよりかは(笑)。渡辺さんがどういう人かことが今ひとつまだ分からなかったよね。

渡辺:それはこれからお話できればと思います(笑)。

次ページ 「フリーペーパーからWEBへ 「新R25」シフトチェンジ成功の策」へ続く

Follow Us